上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつの間にか6月ですな。
まだまだ先だったと思ってた実習がカウントダウンですよ。
現在の心境は、心軽やか爽やかな点(x,y)を原点において点対象した感じですな、くどい。

その筋においては有名であるので~の節が個人的に大ヒット萌えな最近ですが、そんな系列で本を読み漁りたい衝動が募って居ます。
あ、因みにさっきの節は津原泰水氏のシリーズで、ん~…分かり易く言うと、……いや。
分かり易くなんて言えないなぁ。
兎に角、おすすめ。

単なる非現実な奇天烈な話と思うて下さるな。
誰もが存在する、蓋をしておきたい不安感な緊張感切迫感…そんなのを、誰かに伝えたい時、確かにそれは、不安感緊張感切迫感、だけれども、小説として文章として、その世界を壊さずに表現するとしたら。
万人がもつ感覚ながら、万人が表現出来るワケでは無いでしょう。
それが、出来る作者氏だと思います。でも、それは単なる表現が上手い、という事に留まらず…駄目だ、上手く言えない。頭悪いなぁ。

携帯電池が一個なので。軽く個人的ツボを書き晒します。
【蘆屋家の~】
猿渡氏の女運の悪さや伯爵がフェアリー過ぎない所が良い。萌えます。しかし、上下ジーンズはヤメテ下さい(笑

って、バイトの休憩が終わるので以下は帰宅後気が向いたら!!
スポンサーサイト

【2007/06/01 19:30】 | 未分類 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。